HOME > 機能材料 > 工業用接着剤・封止剤「プレーンセット」 > 可とう性タイプ AE-400シリーズ

可とう性タイプ AE-400シリーズ

機能材料メニュー

可とう性タイプ AE-400シリーズ

機能材料事業部044-221-2372この製品に関するお問い合わせ

特長

  • 硬化してゴム状弾性体となるため、硬化時の応力を緩和し、機械衝撃、振動などを吸収する柔軟性があります。
  • 線膨張係数の差の大きい異種材料の接着に有効です。また高いはく離接着強さを持ちます。
  • AE-403H、AE-421D、AE-421H は低塩素含有率タイプです(900ppm 未満)。
ページ上部へ戻る

用途

  • 衝撃や振動などが負荷される部分の接着
  • 異種材料の接着
  • 柔軟性が必要とされる部分の接着
  • 薄膜部品を反りなく接着したい箇所に
項目 AE-40 AE-400 AE-403H AE-421D AE-421H 条件
特長 高伸び性 プラスチック
接着性良好
低ハロゲン
流れ性大
低ハロゲン
低ブリード
低ハロゲン
高チキソ
-



色調・外観 淡黄色
粘稠液体
黒色
粘稠液体
黒色
粘稠液体
黒色
粘稠液体
黒色
粘稠液体
目視
粘度 50Pa・s 10Pa・s 6Pa・s 10Pa・s 16Pa・s E型粘度計,
25℃, 20rpm
チキソ比 2.7 1.3 1.1 1.7 3.0 E型粘度計,
25℃,
2rpm/20rpm
標準硬化条件 120℃×60 分 80℃×30分 80℃×30分 80℃×30分 80℃×30分 熱風循環式
オーブン




引張りせん断
接着強さ
8N/mm2 14N/mm2 14N/mm2 17N/mm2 17N/mm2 JIS K-6850
(鋼板)
T型はく離
接着強さ
38N/25mm 32N/25mm 20N/25mm 95N/25mm 90N/25mm JIS-K6854-3
(鋼板)
ガラス転移点 30℃ 16℃ 28℃ 26℃ 24℃ TMA
曲げ弾性率 0.17GPa 0.27GPa - - - DMS測定,
25℃
ヤング率 10MPa 8MPa 50MPa 120MPa 150MPa JIS K-7161
破断点伸度 250% 110% 140% 120% 90%
吸水率 1.5% 1.6% 2.5% 2.5% 1.6% 煮沸 1hr

本資料中のデータは代表値であり、規格値ではありません。本資料の内容は予告なく変更することがあります。

ページ上部へ戻る
機能材料事業部044-221-2372この製品に関するお問い合わせ
味の素ファインテクノは絶縁材料ABFシリーズをはじめとする味の素グループのファインケミカル事業の中核を担う会社です。
ページ上部へ戻る