AJICURETM

エポキシ樹脂用潜在性硬化剤
アミキュアTM
Latent curing agent “AJICURE TM

エポキシ樹脂用潜在性硬化剤 アミキュアTM

アミキュアTMとは

アミキュアTMとは、味の素ファインテクノ株式会社が開発した一液性エポキシ樹脂用潜在性硬化剤・硬化促進剤です。海外でもAJICURETMという名称で、広くご使用いただいております。電子部品、自動車部品の接着、粉体塗料、プリプレグ等の複合材料など、様々な分野で応用されております。

味の素ファインテクノの低温硬化技術

エポキシ樹脂の硬化

化学反応型、何らかの外部刺激をきっかけに化学反応が進行することにより硬化する

図

潜在性

図
計量混合の手間がかかる計量ミスや混合の不均一性により
性能が十分に発揮されないリスクがある
図
計量混合の必要がない
図

潜在性でも保存安定性と低温硬化性を両立することは困難

AFTの低温硬化技術

図

低温硬化技術が提供する付加価値

生産性の向上

製造温度の低下、製造時間の短縮によって生産性の向上、環境負荷の低減を実現します。
 

図

新しい材料の組み合わせ

耐熱性が低いために今まで利用できなかった材料の組み合わせを可能にし、全く新しいデバイスを実現します。

図

接着信頼性の向上

硬化温度を下げることで冷却収縮による内部応力を低下させ、高い接着力の発現やクラックの防止を実現します。

図

こんなことでお困りではありませんか?

現在二液性のエポキシ樹脂を使っており、
計量・混合等、工程が煩雑であるため、
一液化して簡略化したい。
case
01
icon
一液性のエポキシ樹脂を開発しているが、
硬化条件を低温もしくは短時間化する必要がある。
ポットライフを向上させる必要がある。
case
02
icon
硬化性、保存安定性、接着性等、
一液性硬化剤、硬化促進剤に
要求される課題を解決したい。
case
03
icon

それを解決するための製品は エポキシ樹脂用潜在性硬化剤 アミキュアTM

用途

電子材料系の接着剤・封止材・フィルム製品
自動車用の接着剤・構造材料
プリプレグ・フィラメントワインディング等の複合材料
粉体塗料

写真

導入のメリット

潜在性硬化剤としての低温硬化性、短時間硬化性とポットライフとの両立に効果的です。
PN、MYシリーズは優れた硬化性と長期間保存可能な一液性のエポキシ樹脂配合物を作成することが可能です。また、冷蔵保管が難しい環境下でも常温保管可能な樹脂配合物への適用のご提案が可能です。ジシアンジアミド等の硬化促進剤としても、硬化温度の低下、硬化速度の向上に優れた効果を示します。ヒドラジドシリーズは一般的なヒドラジド化合物と比較して硬化温度が極めて低く、透明性や柔軟性など、ユニークな物性を取り揃えています。

特長

低温硬化性と、ロングライフの両立を
可能とする優れた性能バランス
特長
その1
icon
高耐熱、高接着、柔軟性、透明性など、
用途に合わせた幅広いラインナップ
特長
その2
icon
エポキシ樹脂製品の加熱塗布・含浸など、
加熱下での取り扱いも可能とする
安定性の良さ
特長
その3
icon

ラインナップ

以下のラインナップを有し、電子部品、自動車部品の接着、粉体塗料、プリプレグ等の複合材料など広い分野で応用されています。

PNシリーズ,MYシリーズ・・・アミンアダクト系
ヒドラジドシリーズ・・・ジヒドラジド化合物
AHシリーズ・・・複合系

アミキュアTM PN, MY シリーズ

分類 品種 添加量 硬化条件 ライフ※ 特長
アミンアダクト系 PN-23 20phr 80℃×30分 1ヶ月 低温速硬化、高耐熱
PN-H 20phr 100℃×30分 2ヶ月 PN-23のライフ改良品
PN-31 20phr 100℃×30分 2ヶ月 PN-HよりビスFエポキシ系での保存性良好
PN-40 20phr 100℃×30分 3ヶ月 PN-HよりビスFエポキシ系での保存性良好
PN-50 20phr 120℃×30分 4ヶ月 高温での安定性良好
PN-F 20phr 80℃×30分 1ヶ月 PN-23の低塩素グレード
PN-23J 20phr 80℃×30分 2週間 PN-23の微粉砕品、低温硬化性良好
PN-31J 20phr 80℃×30分 3週間 PN-31の微粉砕品
PN-40J 20phr 90℃×30分 1ヶ月 PN-40の微粉砕品、ライフ良好
MY-24 25phr 80℃×60分 3ヶ月 保存性良好、高接着力
MY-25 25phr 90℃×60分 4ヶ月 MY-24より保存性良好
※ビスフェノールA型エポキシ樹脂配合時、40℃保存において初期粘度の2倍に達するまでの期間

アミキュアTM PN, MY シリーズの特性比較

グラフ

アミキュアTM ヒドラジド, AH シリーズ

分類 品種 添加量 硬化条件 ライフ※ 特長
ヒドラジド系 VDH 41phr 110℃×60分 1ヶ月 水溶性、透明性良好
VDH-J 41phr 110℃×60分 1ヶ月 VDHの微粉砕品
UDH 48phr 130℃×60分 3ヶ月 発熱小・高剥離強度
UDH-J 48phr 130℃×60分 3ヶ月 UDHの微粉砕品
複合系 AH-123 45phr 120℃×30分 1ヶ月 可とう性付与
AH-203 25phr 90℃×60分 1ヶ月 高剪断、高剥離強度
DICY系 AH-154 9phr 150℃×60分 3ヶ月 高分散性、硬化性良好
AH-162 11phr 150℃×60分 3ヶ月 高分散性、高温ライフ良好

アミキュアTM ヒドラジドシリーズ

アミキュアVDH
写真

無色透明の硬化物
高Tg硬化物

白色固体(粉末)
分子量:314g/mol
活性水素当量:78.5g/eq.
融点:120℃
溶解性:100g以上(25℃、水100gに対して)

アミキュアUDH
写真

高剥離強さ
低弾性硬化物

白色固体(粉末)
分子量:366g/mol
活性水素当量:91.5g/eq.
融点:160℃
溶解性:1g未満(25℃、水100gに対して)

事例・使用例

低温硬化性に優れるエポキシ樹脂配合物の一液化を実現

お問い合わせの流れ

STEP1
電話、フォームでの
お問い合わせ
STEP2
お客様の課題、
要求特性などをお伺い
STEP3
評価サンプルの提案、送付
STEP4
お客様でのご評価
STEP5
ご評価結果のヒヤリング

Contact usお問い合わせ/資料請求

お電話でのお問い合わせ 044-221-2372
お電話でのお問い合わせはこちらから
フォームでのお問い合わせ フォームでのお問い合わせ
フォームからのお問い合わせはこちらから