HOME > 企業情報 > 5分でわかるAFT

5分でわかるAFT

  • 味の素グループのファインケミカル事業の中核企業

    味の素ファインテクノ株式会社は、味の素グループにおけるファインケミカル事業の中核を担う企業として1998年にスタートし、アミノ酸の原料や中間体を利用した新しい製品を開発し、製品化したことに始まっています。
  • 数々の賞を受賞しています

    味の素ファインテクノ株式会社は、公益社団法人日本化学会より平成22年度化学技術賞を受賞したほか、電子材料事業部は、ハーバード大学のマイケル・E・ポーター教授に由来する2012ポーター賞を受賞するなど、弊社の事業は高く評価されています。
  • プリント配線板用層間絶縁フィルムを世界に先駆けて開発

    パソコンなどに使用される半導体を実装するためには、絶縁材料が不可欠であり、弊社が世界に先駆け開発したプリント配線板用層間絶縁フィルムは、半導体の進化に柔軟に対応する製品で、広く使用されています。
  • いつも新しい分野に挑戦しています

    味の素ファインテクノは材料技術をベースに常に新たな価値の創造に取り組んでいます。パソコンの他にも自動車やスマートフォンなどの分野でお客様のイノベーション実現をお手伝いして来ました。最近では将来の発展が期待される有機ELデバイスに使用される材料の開発で革新的な成果を創出しています。
味の素ファインテクノは絶縁材料ABFシリーズをはじめとする味の素グループのファインケミカル事業の中核を担う会社です。
ページ上部へ戻る