経験が浅くとも、幅広く責任のある仕事を任せてもらえフォロー体制も万全です。

技術部 技術グループ
2017年入社 物理化学専攻

Q1
現在の仕事内容を教えてください。

技術部技術グループの主な役割は「研究開発部門が開発した新製品の性能を維持したまま、効率のよい製造プロセスを開発すること」です。他にも「原料や装置のメーカーとの連携」、「工場の自動化省力化」、「新規のプロセス技術開発」なども大切な役割です。
入社してから半年程度は、OJTや工場研修などを通して基本的なスキルや知識を身に付けました。その後は先輩方の指導を受けながら自分のテーマを持って仕事をしています。
今の私の仕事内容は「量産間近の製品の製造プロセス開発」と「新規設備の導入検討」です。

Q2
学生時代の研究分野は?
今の仕事に役立っていますか?

大学では物理化学専攻で「ジラジカルの時間分解赤外分光」をテーマとして研究していました。今の仕事と大学での研究分野は全く異なりますが、実験への取り組み方、実験結果の分析のスキル、課題解決に向けた考え方など大学時代に経験したさまざまなことが役に立っています。

Q3
職場はどのような雰囲気ですか?

技術グループは、研究開発部門と製造部門を繋ぐ立場であるため関連部門とのコミュニケーションが活発です。働き方改革の取り組みとして、職場をさらによくするためにディスカッションをしたり、一人ひとりがアイディアを提案したりする活動も行っています。
上司や先輩方は自発的な行動を評価してくれるため、年齢に関係なく自分の意見やアイディアをいえる環境です。会社説明会に参加した際に雰囲気をつかめたので、入社前とのギャップはあまり感じませんでした。

Q4
仕事のやりがいや喜びは何ですか?

仕事の成果が会社の利益に直結するので責任も大きい反面、とてもやりがいを感じています。中々うまくいかなかった検討テーマが成果を出したときや、自分の出したアイディアで生産性の向上に繋がったときに一番やりがいや喜びを感じますね。
また、今の時代を象徴するIT分野の発展に携わっているため、一足先に世の中の動きを予想できることに面白みを感じます。

Q5
入社してよかったと思うことは
どんなことですか?

入社してよかったことは若いうちから幅広い仕事を経験して成長できたことと、いつも困ったときに上司や先輩方がサポートしてくれることです。少数精鋭のため皆で力を合わせて頑張ろうという雰囲気も当社のよいところだと思います。社内を活性化するための「コーチング」プロジェクトや健康経営の一環としての「瞑想教室」の開催など、仕事のパフォーマンスを上げるための活動を取り入れているところも気に入っています。
また、親会社のマラソン班とサッカー班とテニス班に所属していて、仕事終わりや休日に好きなことができる機会があるのもありがたいですね。

Q6
今後の目標は何ですか?

自分の関わった新製品を世の中に出していくことが目標です。
また、周りをあっと驚かせるようなアイディアを出して会社に貢献したいと思っています。
後輩もだんだん増えてきているので、指導・育成を行いながらともに成長していける環境づくりをしていきたいと思っています。


time line明日をつくるある日の1日

6:30
起床、朝食、通勤
8:30
出社
ラジオ体操、メールチェック、実験(配合や測定)
12:00
昼休み
社員食堂でランチ。メニューが豊富なのでいつも迷う(笑)
15分ほど昼寝をしてリフレッシュ。
13:00
業務開始
実験の続きと片付け、測定データの整理、先輩社員と上司とのディスカッション
18:00
退勤
18:30
サッカー班の練習に参加
会社の体育館で練習した後、みんなでご飯へ。


time line休日の過ごし方

オンとオフはきっちり切り替えるタイプなので、プライベートな時間は好きなことや自己成長に繋がることのために時間を使っています。
普段はフットサルやテニスなどのスポーツをしたり、友達とごはんを食べたりすることが多いです。社会人になってから、ボルダリング、釣り、100kmマラソンなどの新しいことにも挑戦しました。プライベートな時間で得られた経験や知識が仕事にもよい影響を与えていますね。


time line学生のみなさんへ

学生の皆さんには、今の自分の経験や能力にとらわれずに、選択肢を広く持ってほしいと思います。なぜなら、社会人になってから得られる経験や能力の方が圧倒的に多いからです。「自分がどんな社会人になりたいか」という軸を持つとその軸にあった企業が分かってくると思います。 当社の会社説明会はとてもオープンで入社後の具体的なイメージがわくと思うので、少しでも興味がある人はぜひ参加してほしいと思います。 向上心とチャレンジ精神のある方と一緒に働けるのを楽しみにしています!