業務の幅が広く、若手のうちから、さまざまな経験ができる会社です。

研究開発部 第2グループ
2018年新卒入社 機能発現工学専攻

Q1
現在の仕事内容を教えてください。

研究開発部の第2グループに所属し、機能性フィルムの開発を行っています。お客様から求められる物性やお客様のプロセスに適合した材料を提案するため、いただいた要求を満たすように処方・配合の改良を進めています。お客様での評価が進み、ラボ段階からスケールアップしての試作を行う際には、社内の製造部門や品質保証部門、社外の委託先ともコミュニケーションをとりながら開発を進めています。

Q2
学生時代の研究分野は?
今の仕事に役立っていますか?

大学では化学を専攻し、研究室で培われていた不斉技術を活用した新規の機能性分子の合成と、その分子を用いた物性評価を行っていました。大学で学んだことが必ずしも業務に直結するわけではないですが、有機化学の基本的な考えをベースに自分が作製した開発品やサンプルを分析、評価するという流れは変わらないですし、実験計画の立て方にも大学で経験したことは少なからず活かされていると思います。

Q3
職場はどのような雰囲気ですか?

上司や先輩との距離が近い職場だと思います。居室はフリーアドレスが導入されており、カフェスペースやモニターが付いた作業スペースなどに分かれています。そのため、グループが異なる方ともコミュニケーションがとりやすい雰囲気です。違う部署や事業所の方ともBBQやイベントなどの交流の機会があります。

Q4
仕事のやりがいや喜びは何ですか?

第2グループは開発テーマごとにチームで動いていますが、お客様への対応や方針を決める際に、上司や先輩社員の方々が若手社員の意見も取り入れてくださる環境です。その中で、お客様の課題に対して改良を行い、自分が開発し提案した材料がお客様での評価で良好に進んだ際は素直に嬉しいです。

Q5
入社してよかったと思うことは
どんなことですか?

素材・材料探索から処方・配合の検討、お客様とのやり取り、製品の開発など、事業化に至るまでの全てを担当しているので、仕事の幅が広くさまざまな経験ができ、日々の成長を実感できるところです。その分ともなう責任が大きくなることがありますが、困った際には上司や先輩方がフォローしてくださり、成功を目標に一緒に考えていただけます。
また、福利厚生が充実していて、フレックスタイム勤務制度や旅行などでの有給休暇も取りやすい職場環境ですし、勤務地が川崎で買い物にいきやすいという点も魅力的だと感じています。

Q6
今後の目標は何ですか?

自分が開発に携わった製品をお客様に採用していただくこと、そしてその製品や技術の価値が認められて、世界中で広く使っていただけることを目標に日々仕事を行っています。そのなかで自分ができる仕事の範囲を増やしていきつつ、他のグループや部署の方々とも関わって多角的に考え、判断できるような知識を付けていきたいです。最近では、入社当初から担当している材料に加え、新しい材料も担当したいと思い上司に相談し、大きくタイプの異なる2種類の製品開発を担当しています。そのため、新たに関わるようになった材料に対しても知識を広げているところです。


time line明日をつくるある日の1日

7:00
起床、通勤
8:30
出勤
メールチェック、スケジュールチェック、実験(配合や測定)、チーム内ミーティングなど
12:00
昼休み
同僚と楽しく社員食堂でランチ
13:00
業務開始
実験の続きと片付け、測定データの整理、お客様とのミーティング、会議用資料作成など
19:00
退勤


time line休日の過ごし方

高校や大学の友人とごはんやショッピングに出かけたり、旅行をしたりすることが多いです。最近では職場の方とキャンプにいく機会が増え、社会人になってからの新たな楽しみができました。


time line学生のみなさんへ

自分が働く姿を想像できる会社を探してもらえるのが一番よいのではと思っています。就職活動で最も重視する軸はそれぞれ皆さん異なると思いますが、もし当社が当てはまり興味を持っていただけたら、ぜひ会社説明会にご参加ください。一緒に働くことができるのを楽しみにしています!